ハンドクリームの選び方 | ハンドクリームはどれがお好み?

ハンドクリームはどれがお好み?
Home » お好みのハンドクリーム » ハンドクリームの選び方
お好みのハンドクリーム | 03月20日更新

ハンドクリームの選び方


img004

冬になると手荒れの季節というイメージがつきものです。
毎年冬になるとハンドクリームを手放せないという方も多いのではないでしょうか。
ですが、ハンドクリームの選び方を知っているという人は案外少ないかもしれません。

手荒れはなぜ起こる?

まずは手荒れのメカニズムから説明すると、手や指の皮膚はもともと手の脂である皮脂の分泌が少ないため、皮脂膜が薄くなり代わりに角質層が厚くなって手の皮膚を守る役割を果たしています。

ですが、水仕事を頻繁に行ったりすると皮膚膜がさらに薄くなり手の水分が失われてしまうということになります。
さらに乾燥や摩擦などの刺激が加わると角質層が弾力を失いひび割れの状態になってしまいます。
そして冬になるとこの水仕事もお湯を使うということが増えてきて、お湯が肌から蒸発するとともに、肌の水分も蒸発させてしまうために手荒れが酷くなってしまうのです。

手荒れを防ぐのにオススメなのがハンドクリーム

これを防ぐにはお湯を使った後はきちんと水気がなくなるまでタオルで手を拭くということですが、急いでいる時や日常の慌ただしい生活の中では満足にできないことも多いです。
そんな時にハンドクリームです。
ハンドクリームと一口に言ってもいろいろな種類があります。
それは手荒れにもいろいろな症状があるからですが、それらの症状にあったハンドクリームを選んで使用しないと効果がないどころかかえって悪化してしまうということにもなりかねません。
尿素が入ったものやビタミンが含まれたものなど市販のものでもたくさんあるためどれが自分にあったものかわかりにくいかもしれませんが、最近の薬局では薬剤師の方が必ず常駐しているのでハンドクリームを購入する時に相談するのが一番いい方法だと思います。

top