ロート製薬、うるおいさらっとジェル | ハンドクリームはどれがお好み?

ハンドクリームはどれがお好み?
Home » ハンドクリームの口コミ 体験談 » ロート製薬、うるおいさらっとジェル
ハンドクリームの口コミ 体験談 | 03月19日更新

ロート製薬、うるおいさらっとジェル


購入したきっかけ・気になる使用感は?

乾燥するけど、手にベタベタ油っぽいものを塗るのが嫌、すぐに書類や本を触れるくらい馴染むジェルタイプがいいと思いましたからです。

あと、コンビニにも売ってるのが手軽に買えて便利ですし、価格も買いやすい価格です。

それに、決め手はロート製薬のブランドイメージがいいです。

メンソレータムやリップクリームなどロート製薬の製品は基本的な効果がしっかりしてて変な副作用もないです。

ブランドのトレードマークがかわいいのも、ほっとします。

使ってみたレポート

最初に買ったきっかけは、メイクポーチを忘れてしまい、手がかさかさするので急遽ドラッグストアーで買った、という感じでした。

本や書類をすぐに触る必要があったので、「すぐに仕事ok!」のシールが貼ってあったことが、目にとまって、手にとり、よさそうかなと思ったしだいです。

でも、あわてて購入したので、あまり期待していなく、まあ、失敗してもいいやと思っていたのですが、変なべたつきもなく、手にすごくなじんでくれて、これはいいと思いました。

外出先で使いたいので、変な臭いがないのもとてもよいです。

色は薄いクリーム色で変な着色料とか入ってないのもありがたいですね。

私はケミカルすぎるものはあまり好きではないので。

あと、全く予想していなかった使い方でもこれ気にいってます!それはメイクのクレンジングです!

私の使い方は寝る前のクレンジングではなく、出先でメイク直しをしたいときです。

もちろん、ガッチリメイクの時はこれではダメですが、アイメイクをしてない時なんかはこれをさくらんぼ大だしてクルクルし、化粧水をつけたコットンやちり紙なんかでふき取ると、いい感じでメイク落ちます。

私はファンデーションが毛穴落ちしてしまったときに、鼻やほほをこれでクルクルして、化粧水つけたコットン拭き取って、その上から乳液や下地をちょんちょんつけてメイク直しします。

ハンドクリームなので、多少肌に残っても安心ですし、ハンドクリームとして持ち歩いているので、メイクポーチのものを増えないでまさに一石二鳥です!

あとは、私は、ネイル好きなので、除光液でネイル落としたあとはこれをたっぷりつけてパックしてます。

本当はアセトンなしの優しい除光液がいいのですが、私は派手ネイルが大好きで、ラメギラギラにしてることが多く、アセトン入りの優しい除光液では全くマニキュアがとれません。。

なので、アセトン入りのどぎつい除光液でネイルオフしたあとに、この「うるおいさらっとジェル」をたっぷり手に塗りたくり、三分くらい放置してパックしたあと、水道水で洗い流してます。

これだと、肌の深いところまでうるおうし、だけど、べたつかないのでとてもいいです。

この価格のハンドクリームなら、たまにこうしたパックもさほど贅沢ではないのでお財布に優しいです。

すごく乾燥肌の人だとこのハンドクリームだと物足りないかもしれませんが、べたつくのが嫌っていうくらいの乾燥の人はこれ本当にオススメです。

top