手軽に持ち運べる、ジルスチュアートのリラックスハンドクリームR | ハンドクリームはどれがお好み?

ハンドクリームはどれがお好み?
Home » お好みのハンドクリーム » 手軽に持ち運べる、ジルスチュアートのリラックスハンドクリームR
お好みのハンドクリーム | 06月12日更新

手軽に持ち運べる、ジルスチュアートのリラックスハンドクリームR


決め手は上品なパッケージと香り

自分にとって初めて買ったジルスチュアート商品だったのですが、パッケージが上品で自分向けだったのと、実際に店舗で試用してみて香りが好みだったのが購買の決め手でした。

ハンドクリームが欲しくて出向いたわけではなかったのですが、ちょうどハンドケアにもと力を入れたいと思っていた時だったので、自分が安らげる香りのものを探していてこの製品にたどり着きました。

チュベローズ&ローズの香りもやさしくて上品なので30代の自分が使っても不快ではなく気に入っています。

しっとりすべすべになる

凹凸のある独特の形状のキャップが開封しやすくて、塗りたい時に利き手でも逆の手でもどちらからでも簡単にキャップを開けられるのでストレスがないのが嬉しいです。

やさしいピンク色のパッケージも大人可愛いくて品があります。

あまり大きいサイズのクリームだと持ち運びに手間がかかることもありますが、こちらは30gと手頃なサイズなので外出時にポーチの中に入れてバッグにしのばせれば家の外で手を洗った後にも使えて便利です。

容器を持った時に手にしっかりと収まって滑り落ちることがないのもありがたいですね。

実際に使用した感触としては、手に塗り広げたときにしっとりすべすべになるので気に入ってます。

手の甲、手の平だけでなく、爪や爪の先まで塗ると成分が浸透するように感じます。

嫌な香りではないのでほどよく香る香りが気持ちを落ち着かせてくれるのも好きです。

こっくりとしたテクスチャーものびがよく、塗った後のしっとり感も長時間続くように感じます。

乾燥しがちな季節はもちろん、汗をかくことの多い夏場でも頻繁に使っています。

季節を問わず使えるのが嬉しいです。

しっとりはするもののべたつかないので使い心地も安定して好感触です。

手の甲や指のシワにクリームを塗りこむように使うと、肌のキメも細かく目立たなくなったように感じます。

ローズの香りが癒されるので、お風呂上がりに保湿とリラックス効果をかねて塗ると安らぎます。

手の表面だけでなく爪の乾燥も気になるところなので、ハンドクリームと別にネイルケア用のクリームやオイルを使うとどうしても手間がかかります。

なので、使う時は爪や爪の先までクリームを塗り込むようにまんべんなく広げて揉み込んでいます。

そうすると、よりしっとりする感じがしますし、トータルで手のケアができたようで一石二鳥です。

配合成分が自分の肌質に合っているのか、これまで炎症や痛みなどの肌トラブルが起きたことはありません。

それも使い続けている理由です。

また、ハンドケアとは別に、気分が落ち着かない時にクリームを塗ってみたり香りをかいでみるだけでも緊張がほぐれリラックスできるような気がしているので、精神安定効果も感じます。

面倒臭がりな自分ですが、これなら簡単に使えて日々そばにいてくれても不快じゃないので欠かせないアイテムです。

このハンドクリームを使ってから、香りの良さやパッケージの上品さから、自分だけではなく友人へのプレゼントに同じものを購入したことも何度かあります。

その際もとても喜んでもらえ、評判も良かったです。

top