ハンドクリームのお好みは?ニベア、ユースキンに勝つ?

ハンドクリームはどれがお好み?

2016年 人気のハンドクリームベスト5


top4

ハンドクリームは季節もの?

ハンドクリームというと冬の必需品というイメージですが、実は水をよく使う夏も手荒れの原因となります。

最近ではお洒落なハンドクリームもあり、お洒落感もありハンドバッグに入れておきたい一つになっております。

手のケアをしているとアンチエイジングにもつながります。
また夏の紫外線にやられた手もハンドクリームでお手入れをしてあげましょう。
また季節によりハンドクリームを選ぶのも良いですね。

しっとりタイプのものからさっぱりタイプのもの、またべとべと感はあるけれども肌荒れあかぎれなどに非常に効果的なものまで様々です。
その時に使いたいハンドクリームを常備しておくとよいですね。

2016年人気ハンドクリーム

さてハンドクリームというとニベアやユースキンが最初に思い浮かぶではないでしょうか。

ニベアの青い缶はどこのご家庭にもあるような気さえしてしまうくらいポピュラーですね。
では最近のトレンドを見てみましょう。

第1位 ヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリー

全身に使えることで人気となっております。
特にリップクリームとして使うとぷるんぷるんの唇になると話題になったハンドクリームです。

さっぱりと伸びが良く使いやすいハンドクリームです。

第2位ユースキン

独特の匂いがありますが、ひどい手荒れにも効果抜群と言われています。
また目じりの皺などのお手入れにも使われている方もいるようです。

独特の匂いがあるため夜自宅で使われている方が多いようです。

第3位 サンホワイトP-1

敏感肌の方にお勧めのハンドクリームです。

白色ワセリンのみ使用して作られているのでお肌が弱い方でも安心して使うことが出来ます。

またこちらも目の周りや口にも使うことが出来ます。

第4位 ニベア

しっとりとしていてべたつかず伸びが良いことから昔から愛用されているニベアがランクインです。

青い缶は冬になると期間限定でデザインが変わったりというのも楽しみの一つですね。

第5位SABON パチュリ・ラベンダー・バニラ

こちらはちょっとお値段がお高めではございますがとても良い香りとお洒落なパッケージも人気です。

また伸びが良く少量でも十分な使用感があります。
使用感はとても弾力感がありつやつやに仕上がります。
またちょっとしたプレゼントにも良いですね。

他にもいろいろハンドクリーム

最近のハンドクリームの種類はとてもたくさんあります。

中には海の男漁師さんが愛用するハンドクリームまで販売されております。
また国内のものから海外のものまでいろいろな種類が店頭に並んでおります。

実際にサンプルが置いてあることが多いので手に付けてみて使用感などを確認してから購入するのも良いですね。

また高級ブランドのハンドクリームもあります。

ロクシタンはハンドクリームにしてはお値段は高めですが2000円ほどの価格で香水のような良い香りもするため若い年齢層の子たちにも人気があります。

またアンチエイジング効果のあるハンドクリームなどもあります。
ハンドクリームひとつをとってみても色々な種類のハンドクリームがあるので是非手にとって自分好みのクリームを見つけてみましょう。

ハンドクリームの口コミ 体験談 | 10月05日更新

保湿成分たっぷりで手が荒れない「小林製薬間宮アロエ軟膏」


CIMG0682
かかと部分が、白くなって皮膚も硬くなり、古い角質が溜まっていたり乾燥しているのか、皮が剥けてきたりしていました。
アロエの成分には、皮膚の修復効果があるということとワセリンは、保湿効果があるので、この二つでできている間宮アロエ軟膏が、もしかして効くのではないかと思って、丁度、ハンドクリームとしても使いたかったので、買いました。
これは、第三医薬品ですし、どこの製品か分からない物よりも安心感があると思ったのも決め手になりました

最近では、TVのコマーシャルでもこの小林製薬の間宮アロエ軟膏を放送していますが、まだ、コマーシャルでも見かけないころ、もうかれこれ、10年近く使っています。
自分にとっては、最強のクリームです。一応、名前は、軟膏ですが・・。

医薬品ですが、毎日、夜寝る前に、ハンドクリームとして、フットクリームとして欠かさず使っています。
手足の指先、1本1本とかかとを丁寧に、塗った後は、足の裏と手の甲に使っています。
最初に使うきっかけは、かかとが、硬くなってひび割れて、皮が剥けたりして痛みがあったりしたので、何とか治したいと思って、普通のニベアなどのハンドクリームを塗ったのですが、一向に良くなりませんでした。

そこで、ふっとこれが目につき、試しに買って、使ってみたら、何とひどかったかかとが、段々と綺麗になったので、ビックリしました。
1回では、無理ですが、1週間2週間過ぎると、ガサガサひび割れのかかとが、これを塗っただけでスベスベになったのですから、凄いことです。
良くなって以降、元に戻ることは一度もありません。

「ひび、あかぎれで荒れた手などの修復に」と箱に書かれているのですが、本当に効果があるんだな~と感動しました。
保湿成分が沢山入っているようで、肌トラブルの原因の根本は、乾燥のような気がします。
それにアロエは、切り傷ややけどとかにも効くので、ちょっと怪我をした時も、凄く助かります。

塗った直後は、結構なほど、ベトベトします。これは、好き嫌いがあると思います。
でも、夜寝る前に塗ると朝は、しっとりもっちりスベスベな肌になっているので、感激です。毎日、1回夜だけですが、手も足も丁寧に塗っているお蔭なのか、ツルツルスベスベで、しかも思わぬ副産物なのでしょうか、特に手の甲は、シワがほとんどないんです。
年齢的に、周りの人達は、シワがドンドンあっちこっち増えてくる歳なのですが、綺麗なのです。
なので、肌の修復には、シワの予防もできるということみたいです。
だったら、このアロエ軟膏を顔に使ったら??と思ったのですが、色々知らべると、ワセリンは、あまり日光に当たらない方がいいらしく、だとすると、毎日外へ行くので、必ず日光に当たってしまうので、顔は止めておいたほうが良さそうなので、手足だけにしました。

とにかく、これに勝るハンドクリームは、今のところ出会ったことがないです。
保湿もできる、ひびやあかぎれなど皮膚の修復もできる、ちょっとした怪我にも薬として効果があるなどなど・・・旅行に行く時も必ず持っていくほど、欠かせない存在になっています。

お好みのハンドクリーム | 09月24日更新

潤いが長持ち ロコベースリペアクリーム


IMG_1441

ドラッグストアで一番に目に止まったのがこちらの商品でしたが、他のハンドクリームに比べてお値段があまり可愛くないお高い商品で、何度か買わずにいたのですが、手荒れがひどくなりテスターで試したらとても感触が良かったので、こちらの商品をずっと愛用すること数年です。

パッケージも正直シンプルなので、絵柄などおしゃれなハンドクリームをついつい手にしてしまうのですが、香料などが強いものが多く、無香料でとにかくうるおいが持続するものと言ったらこの商品でした。

コックリしたクリームで効果あり

猛暑から少し涼しくなったなぁと感じると同時に起こる手肌の乾燥も季節を感じてきます(笑)
全身がとても乾燥肌というわけではありませんが、特に乾燥する手と口元はクリームが欠かせません。
まずハンドクリームを選ぶにあたって一番乾燥するなと思う原因が、私の場合は乾燥と、台所などの洗剤などで手があれてしまうことがわかりましたので、香り付きやちょっとおしゃれな感じのタイプのハンドクリームを少し塗る程度では治らないのです。

たくさんのハンドクリームの中でこのロコベースが一番効果があります。
一般的なクリームと違う点は、まず堅めなテクスチャーなので、やわらかく滑るようなクリームではありません。
よく押したらすごいクリームが出てしまったということもありますが、堅めな分、量を調整しやすく、冬場の寒い日は押し出す時にもっと硬くなってますが、異常ではありませんので問題ありません。

少量を手に取って手のひらで温めてから伸びをよくします。
しっかりとしたクリームなので、すぐに携帯をタッチしたりすると多少は指紋の跡がついてしまいますが、馴染ませると特に手がべたついた様子はありません。
コックリしたクリームなので、好き嫌いがあるかと思いますが、手荒れがひどい人や、主婦の方にはおすすめしてます。
食器などを洗う水仕事が終わった後も、しっとりとした状態が続きます。
お湯を使ったりすると余計に手肌が乾燥するのはわかっていても、どうしても寒い季節はお湯に頼ってしまいます。

冬場などはマメに塗ることを忘れずにしたいものですが、まだ乾燥していないし、つけないでも今は大丈夫!とうっかり調子に乗ってしまうと、アカギレなどが発生したりしてしまいますので、その際は、多めに塗ったりとその場に応じて量を調整するとまた手肌の具合も潤った状態に早めに戻れるのでオススメしたい商品です。

特に冬場は水仕事以外でも、うっかり紙で手が切れてしまったりと、肌も敏感な季節の時は、しらないうちに手荒れが進んできます。
傷ができた肌に、ハンドクリームを使うことを当初は躊躇していましたが、しみることがないのでそれも嬉しいことです。
傷口の治りが遅い場合は薬に頼ることも以前はありましたが、こちらの商品を使ってからあまり切れたり、しもやけなども回避できています。
やはり絆創膏を指に沢山つけているのも恥ずかしいですし、ドラッグストアに必ず目にする商品ですので、通販しか売っていない商品ではないので、すぐ購入できるありがたい商品です。

ハンドクリームの口コミ 体験談 | 09月10日更新

近江兄弟社メンターム EXプラス 使い続けて効果あり


DSC_0168

職業上手荒れがひどくなりやすいため年を取るにつれ、手荒れに対しても日々意識すること多くなったためスキンケアをしなければいけないと思うようになりました。

手荒れを抑えるためにも尿素入りのクリームが欲しいのが第一条件で考えておりその中でいいのに出会うまで色々試した結果こちらになりました。

きっかけは、元々出身が滋賀県というのもあり近江兄弟社のブランドが元々愛着があったのがきっかけでそのなかで尿素入り、かゆみ止め、保湿成分と自分の求めるものにピッタリで購入を決意しました。
そのままちょうどいいと感じているので今の所購入を続けています。

スキンケア用品で購入する前にテスターで色々と試したりするのですがその中で気になる点として匂いがあります。

テスターの部分で直接の匂いの部分はある程度わかりますがつけた後の経時変化の部分での匂いは買ってみないとわからない所もあります。

実際テスター時では大丈夫かなと思ったのですが購入して日々つけると若干匂いに気になる部分も判明しメンタームEXプラスに出会うまで失敗の繰り返しを続けていました。

自分にあった香りを選ぶのがおすすめ

メンタームEXプラスも無臭ではありませんがベースがメンタームの匂いになっており、慣れ親しんだものであるため正直好みの差であるかもしれませんが自分的には平気寧ろ好きな匂いであります。

この点が続けて購入できると思えた重要なポイントの1つになります。

自分ができるだけ意識して使用し続ける事もポイントの1つだと思うのですが今までは塗り続けても何か気になる匂いがあったせいでどうしても続ける気持ちもなく、さらにクリームがなかなか減らないため苦痛が長く続くため結局嫁に手伝ってもらって使い切るパターンでしたがこれは匂いの部分がクリアできるため1人で使い続けることができる商品となります。

毎日使い続けることができたおかげなのか手の調子も手荒れもなく調子がいいです。

使用しなかった当時は手が痒くなるためかいてしまい肌がボロボロになる状態もあって見た目的にもとても美しいとはいえない状態で自分でも何とかしたいなと思っていました。

その中で香りとか潤いだけでなくかゆみ止めプラス保湿も含まれているこの商品が今の所自分の中では一番ベストではないかなと思われます。
たまたま地元の好きなメーカーがきっかけなのかもしれませんが結果今の所続けて購入する時点で、自分の肌にフィットしているのかもしれません。

薬局等に行ってたまに他の商品のテスターを試したりするのですがメンタームEXと比較すると、ひいき目もあるのですがやはりこの商品が一番いいなと思って購入することはありません。

年齢を重ねるにつれたり、水洗いや薬剤に手をつけることが多い職業につくとどうしても手あれというものが自分につきまとってきます

ケアを早めにしないと手あれ、かきむしりによるボロボロの手は非常にみっともなく見え他人からも印象が悪く見えたりします。
なのでケアは非常に大事だと年々痛感致します。

ハンドクリーム系は今も多様な種類あり、どれを選んでいいかわからないはずです。
今はテスター等もありますが、いきなり自分のベストに巡り合わないはずなので何回か失敗してベストなものを見つけるのがいいのではと思います!

top