ハンドクリームのお好みは?ニベア、ユースキンに勝つ?

ハンドクリームはどれがお好み?

2016年 人気のハンドクリームベスト5


top4

ハンドクリームは季節もの?

ハンドクリームというと冬の必需品というイメージですが、実は水をよく使う夏も手荒れの原因となります。

最近ではお洒落なハンドクリームもあり、お洒落感もありハンドバッグに入れておきたい一つになっております。

手のケアをしているとアンチエイジングにもつながります。
また夏の紫外線にやられた手もハンドクリームでお手入れをしてあげましょう。
また季節によりハンドクリームを選ぶのも良いですね。

しっとりタイプのものからさっぱりタイプのもの、またべとべと感はあるけれども肌荒れあかぎれなどに非常に効果的なものまで様々です。
その時に使いたいハンドクリームを常備しておくとよいですね。

2016年人気ハンドクリーム

さてハンドクリームというとニベアやユースキンが最初に思い浮かぶではないでしょうか。

ニベアの青い缶はどこのご家庭にもあるような気さえしてしまうくらいポピュラーですね。
では最近のトレンドを見てみましょう。

第1位 ヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリー

全身に使えることで人気となっております。
特にリップクリームとして使うとぷるんぷるんの唇になると話題になったハンドクリームです。

さっぱりと伸びが良く使いやすいハンドクリームです。

第2位ユースキン

独特の匂いがありますが、ひどい手荒れにも効果抜群と言われています。
また目じりの皺などのお手入れにも使われている方もいるようです。

独特の匂いがあるため夜自宅で使われている方が多いようです。

第3位 サンホワイトP-1

敏感肌の方にお勧めのハンドクリームです。

白色ワセリンのみ使用して作られているのでお肌が弱い方でも安心して使うことが出来ます。

またこちらも目の周りや口にも使うことが出来ます。

第4位 ニベア

しっとりとしていてべたつかず伸びが良いことから昔から愛用されているニベアがランクインです。

青い缶は冬になると期間限定でデザインが変わったりというのも楽しみの一つですね。

第5位SABON パチュリ・ラベンダー・バニラ

こちらはちょっとお値段がお高めではございますがとても良い香りとお洒落なパッケージも人気です。

また伸びが良く少量でも十分な使用感があります。
使用感はとても弾力感がありつやつやに仕上がります。
またちょっとしたプレゼントにも良いですね。

他にもいろいろハンドクリーム

最近のハンドクリームの種類はとてもたくさんあります。

中には海の男漁師さんが愛用するハンドクリームまで販売されております。
また国内のものから海外のものまでいろいろな種類が店頭に並んでおります。

実際にサンプルが置いてあることが多いので手に付けてみて使用感などを確認してから購入するのも良いですね。

また高級ブランドのハンドクリームもあります。

ロクシタンはハンドクリームにしてはお値段は高めですが2000円ほどの価格で香水のような良い香りもするため若い年齢層の子たちにも人気があります。

またアンチエイジング効果のあるハンドクリームなどもあります。
ハンドクリームひとつをとってみても色々な種類のハンドクリームがあるので是非手にとって自分好みのクリームを見つけてみましょう。

ハンドクリームの口コミ 体験談 | 11月03日更新

手に浸透が感じられるハンドクリーム「アトリックス ビューティーチャージ(無香料)」


image (6)_compressed

肌の奥まで浸透している気がするし、しっとり感が続いているような気がします。
匂いもキツくないのも気に入ってます。
値段も高くないし、ドラックストアやスーパー、どこでも購入出来るところも気に入ってます。
値段が高いのはいい物に間違いはないんでしょうけど、消耗品なので安くて私にあっているものを探してました。
後、遠くに買いに行くのも面倒なので近場で買える物を。
とても私にはあっているようです。
もう3年くらい使い続けています。

友人にもおすすめできるハンドクリーム

私はスーパーのレジ打ちの仕事をしています。
元々乾燥肌なのと、お札、レジ袋を触るせいかほぼ1年中手が荒れています。
同じレジ打ちをしている仲間もほぼみんな荒れていますが、その中でも私はヒドイ方です。
赤切れはもちろん、指紋認証が出来ないくらい指は荒れてカサカサ(ニットを触るとくっついてきてしまうくらい)で、指と爪の間が何本も切れてしまい、指先が当たるとかなり痛いです。

こんな私にはハンドクリームは必需品です。
初めは何のハンドクリームでもつければよくなると思い、安い物を適当に購入してつけていました。
でもつけても全然よくなりませんでした。

そのうち馬油がいいと聞いたので、馬油が入っているハンドクリームを購入したり、馬油を直につけてみたりしましたが、全然よくなりませんでした。
1年くらい、色々なハンドクリームを試してみましたが改善されるような物はありませんでした。
そんなある日、たまたまコンビニエンスストアで30%引きのハンドクリームが売っていました。
安い事もあり、試しに買ってみました。

その時もかなり手が荒れていたので、買ってすぐにたっぷりめにつけてみました。
そしたら、あんなに指先がカサカサだったのがつけた瞬間しっとりしたような気がしました。
その日はかなり荒れていたので、数回に分けてたっぷりめに塗りました。
そうしたら、あんなに指先カサカサしていたのにだいぶカサカサが取れた感じになりました。
さすがに指と爪の間が切れたところは治りませんが…
薬ではないので仕方ないですね。

パッケージには美容液ハンドクリーム、高浸透保湿、肌の奥まで浸透し留まると書いてあります。
色々な物に肌の奥(角質)まで浸透とか書いてありますが、あまり実感したことがありません。
でもこのハンドクリームは本当に浸透している気がして、書いてあるとおりだと初めて思いました。
それ以来、3年間くらいこのハンドクリームを使用しています。

私にあっており、勝手に気に入っているのですが私の職場ではみんな同じ悩みを抱えています。
なので特に冬になるとハンドクリームの話になります。
みんな何つけてもよくならないようで、何人かに試してもらいました。
もちろん実感がない人もいましたが、何人かは私と同じように実感し、購入した人もいます。
もちろん働いているスーパーでも売ってますし、近くのドラックストアにも売っていて、値段も安いのでオススメするのにもとてもいいです。
私も私の同僚も気に入っていて使い続けています。

ハンドクリームの口コミ 体験談 | 10月24日更新

母の手が若々しく見えた「アテニア ハンドトリートメントホワイト」


DSCF2367

これまでドラッグストアなどで買ったハンドクリームを使っていましたが、手がしっとりするのは一時的で困っていました。
そのような時に高齢の母からアテニアのハンドトリートメントホワイトが良いと教えて貰いました。
母はアテニアのスキンケア商品を使っていて、ハンドクリームも購入してみたら手が潤ってすごく良かったという事でした。

確かにいつもカサカサしていた母の手が潤っていて若々しく見えました。
そこで私も使ってみる事にしたのです。

私は元々肌が敏感肌で困っていました。
子供が生まれてからは家事が増えて、手を洗う機会が増えました。
おむつ替えのたびに手を洗わなければなりませんし、溜まった食器の洗い物もしなければなりません。
旦那さんはいますが、毎日仕事で帰りが遅い為、殆んど手伝って貰えません。
洗い物の時などはなるべく手袋をする様にしていますが、忙しいとついつい手袋をするのを忘れて素手で食器の洗い物をしてしまう事もあります。
しかし台所用洗剤を素手で使うと、あっという間に手が、カサカサになってしまいます。
繰り返し台所用洗剤を使用する事で、肌がうっすら赤くなってヒリヒリしてしまいます。

これまで安価なハンドクリームを何種類も試しましたが、効果は一時的でしかありません。
しかも全く肌に吸収される感じがなく、表面に油が付いているだけという感じです。
この様なハンドクリームを使い続けても手のカサカサは改善しないと感じる様になりました。

そこで母に教えてもらったアテニアのハンドトリートメントホワイトを使ってみる事にしたのです。
丁度アテニアのスキンケア商品を買うとハンドクリームが貰えるキャンペーンを行っていました。

高いハンドクリームが貰えるのでさっそくアテニアの商品を買ってハンドクリームを貰いました。
通常価格は高めのハンドクリームですが、使ってみると直ぐに違いが分かりました。
プチプラな商品の様に、手に塗っても油を塗っているような感じは一切しません。
サラサラのクリームを手に塗ると、スーッと吸い込まれていきます。
べたべたする感じは全くありません。
きちんと肌の奥まで成分が浸透している感じがします。

何故こんなに肌がしっとり潤うのかと成分を見てみると、ヒアルロン酸が入っていることが分かりました。
ヒアルロン酸はスキンケア商品によく入っている商品ですが、ハンドクリームに入っているなんて驚きました。
またパラベンや鉱物油やアルコールなどの添加物が入っていない事も分かりました。
アルコールは敏感肌の人には刺激になりやすい成分です。
なのでアルコールが入っていない事はとても嬉しいです。

ハンドトリートメントホワイトを毎日塗るようになってから、カサカサでしわしわの手がかなり改善してきました。
旦那にも手がきれいになってきたねと言われて嬉しかったです。
手のヒリヒリした感じも治ったのでほっとしています。
次はまとめてハンドトリートメントホワイトを購入するつもりです。

ハンドクリームの口コミ 体験談 | 10月05日更新

保湿成分たっぷりで手が荒れない「小林製薬間宮アロエ軟膏」


CIMG0682
かかと部分が、白くなって皮膚も硬くなり、古い角質が溜まっていたり乾燥しているのか、皮が剥けてきたりしていました。
アロエの成分には、皮膚の修復効果があるということとワセリンは、保湿効果があるので、この二つでできている間宮アロエ軟膏が、もしかして効くのではないかと思って、丁度、ハンドクリームとしても使いたかったので、買いました。
これは、第三医薬品ですし、どこの製品か分からない物よりも安心感があると思ったのも決め手になりました

最近では、TVのコマーシャルでもこの小林製薬の間宮アロエ軟膏を放送していますが、まだ、コマーシャルでも見かけないころ、もうかれこれ、10年近く使っています。
自分にとっては、最強のクリームです。一応、名前は、軟膏ですが・・。

医薬品ですが、毎日、夜寝る前に、ハンドクリームとして、フットクリームとして欠かさず使っています。
手足の指先、1本1本とかかとを丁寧に、塗った後は、足の裏と手の甲に使っています。
最初に使うきっかけは、かかとが、硬くなってひび割れて、皮が剥けたりして痛みがあったりしたので、何とか治したいと思って、普通のニベアなどのハンドクリームを塗ったのですが、一向に良くなりませんでした。

そこで、ふっとこれが目につき、試しに買って、使ってみたら、何とひどかったかかとが、段々と綺麗になったので、ビックリしました。
1回では、無理ですが、1週間2週間過ぎると、ガサガサひび割れのかかとが、これを塗っただけでスベスベになったのですから、凄いことです。
良くなって以降、元に戻ることは一度もありません。

「ひび、あかぎれで荒れた手などの修復に」と箱に書かれているのですが、本当に効果があるんだな~と感動しました。
保湿成分が沢山入っているようで、肌トラブルの原因の根本は、乾燥のような気がします。
それにアロエは、切り傷ややけどとかにも効くので、ちょっと怪我をした時も、凄く助かります。

塗った直後は、結構なほど、ベトベトします。これは、好き嫌いがあると思います。
でも、夜寝る前に塗ると朝は、しっとりもっちりスベスベな肌になっているので、感激です。毎日、1回夜だけですが、手も足も丁寧に塗っているお蔭なのか、ツルツルスベスベで、しかも思わぬ副産物なのでしょうか、特に手の甲は、シワがほとんどないんです。
年齢的に、周りの人達は、シワがドンドンあっちこっち増えてくる歳なのですが、綺麗なのです。
なので、肌の修復には、シワの予防もできるということみたいです。
だったら、このアロエ軟膏を顔に使ったら??と思ったのですが、色々知らべると、ワセリンは、あまり日光に当たらない方がいいらしく、だとすると、毎日外へ行くので、必ず日光に当たってしまうので、顔は止めておいたほうが良さそうなので、手足だけにしました。

とにかく、これに勝るハンドクリームは、今のところ出会ったことがないです。
保湿もできる、ひびやあかぎれなど皮膚の修復もできる、ちょっとした怪我にも薬として効果があるなどなど・・・旅行に行く時も必ず持っていくほど、欠かせない存在になっています。

top